ニキビ跡ケアレシピTH

  1. >
  2. 乾燥は肌の敵

乾燥は肌の敵

20代の頃エステサロンにはまり、スキンケアに興味を持ち始めました。

お肌の一番の大敵は乾燥だそうです。

乾燥するとシミ、小じわ、たるみを引き起こすからです。

これらを予防するには保湿です。洗顔後が勝負で洗顔したら一分でも早く化粧水をつけるべきです。

良く言われているコットンパックは効果的ですが、5分以上は放置しないほうがいいです。5分以上置くと逆に乾燥を速めてしまうそうです。

その後は、美容液、乳液、クリームと硬い順番につけていきましょう。


乾燥肌のクレンジング

乾燥肌の私ですが、シートクレンジングを長いこと愛用していました。シートクレンジングは乾燥肌に悪いということを知ったのはつい最近です。やはり「こする」という動作そのものがお肌に良くないようです。

また、シートクレンジングは洗浄力が強いが、よく落ちるということはそれだけお肌への負担が高いということ、つまり乾燥肌につながってしまうそうです。

なので私は最近はお肌に優しいミルククレンジングに変えました。乾燥肌も落ち着き、しっとりもちもちしてきた感じがしています。


「お水」で洗顔すだけスキンケア!

「スキンケア」は、十代~二十代のころハマり、あらゆる化粧水や・乳液・美容液などを購入して、毎朝&毎晩、ぬかりなくお手入れを続けて来たのですが・・・、手間や時間やお金がかかるわりに、あまり、お肌に、効果が現れなくて、納得がゆかず、満足できなかったのですが・・・、二十代の後半で、結婚した夫が、「水だけでできるすきんけあ」をアドバイスしてくれました。 それは、なんのスキンケア商品は、何も必要無く「お水」で「洗顔」するだけのもので、洗顔後も何も付けずで大丈夫。 今までの人生で一番きれいなお肌を手に入れております。


体内からのスキンケアー

肌の上から直接塗るスキンケアーも大切だとは思いますが、やはり体内からするスキンケアーの方が効果があって大切だと思います。

肌が荒れ気味だなとか化粧のりが悪いなと思った時に飲むサプリメントやバランスを考えた食事メニューに変えたりすると肌の調子が変わる事があります。

また出来てしまったシミやそばかすは自分だけのスキンケアーではどうしても限界があるので定期的に病院でレーザー治療しています。

綺麗な肌、美白の肌を手に入れたいと思っていますが毎日のスキンケアーにかかる時間を考えると大変、面倒だと思う事よくありますね。



トップ画像